LOCATION

東北自動車道「佐野SAスマート」ICより約2km、
北関東自動車道「佐野田沼」ICより約6km、
JR両毛線「佐野」駅まで約2kmという恵まれた好立地。

東北自動車道「佐野SAスマート」ICより約2km、
北関東自動車道「佐野田沼」ICより約6km、
JR両毛線「佐野」駅まで約2kmという
物流拠点として交通利便性に
優れた立地。

栃木県佐野市 栃木県佐野市
栃木県佐野市 物流倉庫Warehouse & Logistics Sano City, Tochigi

概要

  • 所在地

    栃木県佐野市富岡町1727

    交通

    東北自動車道「佐野SAスマート」ICより約2km

    用途地域

    工業地域

    都市計画

    市街化区域

    建ぺい率

    60%

    容積率

    200%

    地勢

    平坦

    敷地面積

    927.29㎡(280.50 坪)

    土地契約

    事業用定期借地契約(30年)

    設備・施設

    男女別トイレ各1箇所、
    公営水道、公共下水、駐車場

  • 建築面積

    525.00㎡(158.81 坪)

    延べ床面積

    514.50㎡(171.51 坪)

    構造・階数

    鉄骨造・平屋建て

    工事種別

    新築

    耐火・防火構造

    準耐火構造

    接道状況

    幅員:約9m(北側)、約9m(西側)

    施工業者

    株式会社 東亜産業

    竣工予定日

    2024年5月

  • 鳥瞰図CG 鳥瞰図CG
  • 平面図 平面図
  • 近景図CG 近景図CG

建物販売価格の算出方法

弊社の建物販売価格の算出方法は、10年間分の建物換算額を販売価格としております。低コストな建物(倉庫)販売価格を実現 ■建物(倉庫)建築価格 仮計算シミュレーション 弊社の建物販売価格の算出方法は、10年間分の建物換算額を販売価格としております。低コストな建物(倉庫)販売価格を実現 ■建物(倉庫)建築価格 仮計算シミュレーション
一般的建築価格 ◆建物面積:1000坪 坪単価 40万円(相場平均)  ×1000坪=4億円(一般的建築価格)  〈坪単価には材料費や人件費、販管費が含まれる価格です。〉 ※1 全国相場平均弊社倉庫販売価格◆建物面積:1000坪※2 関東近郊相場平均 (坪単価4000円×1000坪の計算)※2月額実質収益:倉庫家賃400万円(相場平均)  −土地経費150万円 =250万円 弊社倉庫販売価格:月額実質収益250万円×10年分(120ヶ月分) =3億円 一般的建築価格4億円 建築費大幅削減その差1億円の弊社倉庫販売価格3億円 一般的建築価格 ◆建物面積:1000坪 坪単価 40万円(相場平均)  ×1000坪=4億円(一般的建築価格)  〈坪単価には材料費や人件費、販管費が含まれる価格です。〉 ※1 全国相場平均弊社倉庫販売価格◆建物面積:1000坪※2 関東近郊相場平均 (坪単価4000円×1000坪の計算)※2月額実質収益:倉庫家賃400万円(相場平均)  −土地経費150万円 =250万円 弊社倉庫販売価格:月額実質収益250万円×10年分(120ヶ月分) =3億円 一般的建築価格4億円 建築費大幅削減その差1億円の弊社倉庫販売価格3億円

一般的倉庫建築価格の算出方法としては、坪単価×建物面積です。また、近年は材料費の高騰もあり、総工費はさらに上昇しています。
その中で【弊社倉庫販売価格】算出の考え方は、建物賃料相当額(年額)×10年分=【弊社倉庫販売価格】というものです。

建材を直接仕入・大量買い付け、施工内容・作業効率の合理化、また施工者の人件費を少なくする為に施工期間を短縮すること等を実現し、建築費大幅削減を可能にしています。

建物30年保証

長期でご安心いただける建物30年保証 弊社はお客様に長期のご安心をご提供するために保証を30年間としております。 長期でご安心いただける建物30年保証 弊社はお客様に長期のご安心をご提供するために保証を30年間としております。

建物において重要な構造耐力上主要な部分、雨水の侵入を防止する部分構造・防水の不具合の責任期間は、法律で10年と定められています。
そのため、保証は10年間というのが一般的ですが、当社はお客様に長期のご安心をご提供するために【保証を30年間】としております。

長期でご安心いただける建物30年保証 弊社はお客様に長期のご安心をご提供するために保証を30年間としております。

※「災害などの外的要因」「使用上の過失」など、対象外となる不具合もございます。
詳しい保証内容は契約時に約款をご確認ください。

《倉庫建物・30年保証 約款 第1版 2023年5月1日制定》

●保証期間 倉庫の引渡日から30年間(民法所定の期間計算によるものとする)

●保証対象事由 建物の躯体に関する契約不適合(※1,2)

※1 建物の躯体:基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材、床版、屋根版又は横架材で、当該建物の自重若しくは積載荷重、積雪、風圧、土圧若しくは水圧又は地震その他の震動若しくは衝撃を支えるもの

※2 契約不適合:雨水の浸入を防止する部分の雨漏り、建物の構造耐力上主要な部分の腐食、給排水管(敷地内埋設給排水管を含みます。)・排水桝の故障(当社所定「不動産売買契約書」第13条第1項規定事由に限る)

[確認・留意事項]

本保証は契約不適合責任に根ざしたものであり(当社所定「不動産売買契約書」第13条)、引渡し時における契約不適合事由が保証対象事由となる。本保証の「30年保証」は、契約不適合責任の追及可能期間につき「買主がその不適合を知った時から一年以内」(民法第566条)及び「引渡完了日から3ヶ月以内に通知を受けたものにかぎり」(当社所定「不動産売買契約書」第13条第1項)に係る特約である。引渡日の前後を問わず買主の故意又は過失により契約不適合事由が生じた場合等、引渡日以後に経年劣化又は第三者の故意若しくは過失により契約不適合事由が生じた場合は保証の対象外である。また、天災その他不可抗力(火災、大地震、噴火、水害、雪害、落雷、暴風雨、地盤沈下、塩害等予想外の自然現象を含むがこれに限られない)により契約不適合事由が生じた場合も保証の対象外である(ただし、当然のことながら、天災その他不可抗力を契機に契約不適合が判明した場合における保証を除外するものではない)。

●保証内容 建物の修補(※3)

※3 修補の時期については、契約不適合を買主が売主に通知した後、買主及び売主が協議の上、修補実施時期を定めるものとする。修補の時期・内容等において買主の指定・希望に応じる場合、別途費用が発生する場合がある。

ACCESS

【高速道路】東北自動車道「佐野SAスマートIC」約2km / 【高速道路】北関東自動車道「佐野田沼IC」約2km / JR両毛線「佐野」駅約2km 【高速道路】東北自動車道「佐野SAスマートIC」約2km / 【高速道路】北関東自動車道「佐野田沼IC」約2km / JR両毛線「佐野」駅約2km
  • ※徒歩分数・距離は現地からのものです。所要時間は80mを1分として算出したもので、少数点以下を切り上げています。
  • ※掲載の各完成予想図(CG・VR)は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。
  • ※掲載の間取りは計画段階のもので、施工上の理由により変更される場合があります。
  • ※掲載の完成予想図(CG・VR)は2023年12月に制作したものです。